豊洲と成田空港間で利用できる移動手段とおすすめは?

豊洲と成田空港間へのアクセスに便利な方法を探している人は多いのではないでしょうか。

できるだけスムーズにかつサクッと移動したいですよね。

そこで今回は、豊洲と成田空港間で利用できる方法についてまとめてみました。

移動手段で迷っている人はぜひご覧ください。

豊洲と成田空港間で利用可能な移動手段

豊洲と成田空港間で利用可能な移動方法は、以下3点です。

  1. 電車
  2. タクシー
  3. リムジンバス

各手段について、特徴などを解説していきます。

電車での移動

まずは電車での移動です。

  • 利用する路線
  • 運賃の目安
  • 所要時間
  • メリット

上記ポイントに着目して解説してきます。

利用する路線

豊洲と成田空港間への利用路線は以下の通りです。

  • 東京メトロ有楽町線
  • JR山手線
  • 京成本線

豊洲からの成田空港への移動ルートを紹介します。

まずは、豊洲駅から東京メトロ有楽町線を利用して有楽町へ行きます。

その後、JR山手線に乗り日暮里へ。

京急本線で成田空港へ行くという流れになります。

運賃の目安

運賃の目安は、1,390円~2,860円です。

京急本線で特急「スカイライナー」を利用するかによって、料金も変わります。

所要時間

所要時間は、1時間10分~2時間程度かかります。

幅があるのは、特急「スカイライナー」を利用有無によって変わるからです。

メリット

電車で移動するメリットは以下の通りです。

  • 運賃を抑えられる
  • 到着時間を考えて移動できる

お安く移動したい方にぴったりな方法でしょう。

なお、遅延がない限りは到着時間も決まっています。

タクシーでの移動

続いてタクシーでの移動です。

  • 運賃の目安
  • 所要時間
  • メリット

上記ポイントに着目して解説してきます。

運賃の目安

豊洲と成田空港間の運賃は、約26,500円です。

利用人数が多ければ、1人あたりの金額は少なくなります。

所要時間

豊洲と成田空港間の所要時間は2時間30分です。

道路状況によって前後するため、あくまで参考程度に見ておきましょう。

メリット

タクシーのメリットは以下の通りです。

  • 所要時間が短い
  • 乗り換えなしでアクセスできる

急いでいる方やサクッと移動したい人に向いている方法でしょう。

リムジンバスでの移動

最後にリムジンバスでの移動です。

  • 運賃の目安
  • 所要時間
  • メリット

上記ポイントに着目して解説してきます。

運賃の目安

エアポートバス東京・成田(公式サイト)の場合の運賃は、大人1,000円、子ども500円です。

なお利用するリムジンバスによっても、金額は変わります。

所要時間

豊洲には停留所がないため、最も近い銀座駅からの乗車を想定しています。

銀座駅と成田空港間の所要時間は、1時間~1時間30分程度です。

道路状況によって前後するため、あくまで参考程度に見ておきましょう。

メリット

リムジンバスのメリットは、以下の通りです。

  • タクシーよりも値段がリーズナブル
  • 荷物の移動が便利

大きな荷物を持っていたり、小さなお子様を連れたりした方にぴったりでしょう。

豊洲と成田空港間で利用できるリムジンバスの詳細

ここでは、豊洲と成田空港間で利用できるリムジンバスは以下2点です。

  1. エアポートバス東京・成田(公式サイト
  2. nearMe.エアポートシャトル(公式サイト

それぞれのサービスの特徴を紹介していきます。

エアポートバス東京・成田

まず紹介するリムジンバスは、エアポートバス東京・成田(公式サイト)です。

  • サービスの特徴
  • 運賃
  • 支払方法
  • 予約方法

上記ポイントに着目して解説していきます。

サービスの特徴

エアポートバス東京・成田は、東京駅周辺~成田空港を運行するシャトルバスです。

京成バスグループの「東京シャトル」とビィートランセグループの「THEアクセス成田」がブランド統合しています。

停留所は、

  • 東京駅
  • 銀座駅
  • 東雲車庫
  • 東雲イオン前
  • 大江戸温泉物語
  • 鍛冶橋駐車場

上記6か所です。

運賃

エアポートバス東京・成田の運賃は、大人1,000円、子ども500円です。

なお深夜早朝便は料金が倍になります。

大人2,000円、子ども1,000円です

支払い方法

エアポートバス東京・成田の支払方法は、以下3点の支払方法に対応しています。

  1. 交通系ICカード
  2. クレジットカード
  3. 現金

幅広い決済が可能なのが便利ですね。

予約方法

エアポートバス東京・成田の予約方法を紹介します。

下記5ステップで完了です。

  1. 出発地と到着地を決める
  2. 出発日時を入力して検索
  3. 予約可能なバスを選択
  4. 個人情報の入力
  5. クレジットカードの決済

なお空席があれば、事前予約なしで乗車することが可能です。

ニアミーエアポート

成田_サービス概要

続いて、ニアミーエアポート(公式サイト)を紹介します。

  • サービスの特徴
  • 乗り場・降り場
  • 運賃
  • 支払い方法
  • 予約方法

上記ポイントについて解説していきましょう。

サービスの特徴

ニアミーエアポート(公式サイト)は、私たち株式会社NearMeが提供しているドアto空港のスマートシャトルです。

最大の特徴は、お客様のご指定場所にお迎えに行くことです。

そのため、重い荷物を持ち歩いて停留所に行く必要はありません。

あらかじめ予約した時間・場所に待っていれば、目的地へサクッと移動することができますよ。

その他にも、

  • Wi-Fi利用可能
  • 最大9人乗りリムジンで座席もゆったり
  • 飛行機遅延に伴う料金請求なし
  • オンライン決済でスムーズに乗り降りできる

といった特徴があります。

運賃

ニアミーエアポートの運賃は、1人あたり定額4,980円です。

どこから利用しても料金は変わりません。

支払い方法

ニアミーエアポートの支払方法は、クレジットカードです。

事前に決済を完了することで、当日の乗り降りはスムーズになります。

予約方法

ニアミーエアポートのご利用には、事前の手続きが必要です。

ここでは、予約方法についてご紹介します。

なおご予約の際は、ニアミーエアポート公式サイトから手続きを行ってください。

流れは、以下の5ステップです。

  1. 出発地の選択
  2. 利用日の選択
  3. フライト番号or希望到着時間の入力
  4. 利用人数の選択
  5. 予約確認・オンライン決済

ご予約はニアミーエアポートから行います。

まずは、出発地を選択します。

続いて空港の到着日を選びます。

ニアミーエアポートを利用する日ということですね。

その後フライト番号か希望到着時間を選択しましょう。

弊社独自のAIで最適な送迎ルートをご案内いたします。

続いて、利用人数を選びます。

最大9名まで乗車可能なので、ご家族やご友人の方とのご利用も可能です。

予約の確認をして、問題なければオンライン決済に入ります。

クレジットカードの情報をご入力ください。

以上でニアミーエアポートの予約は完了です。

なおご利用の2日前までに済ませておく必要があるので、注意しましょう。 

快適に移動したいならニアミーエアポートで!

豊洲から成田空港間への移動ならニアミーエアポート(公式サイト)がおすすめです。

都内23区であれば、どこからでも乗り降りが可能。

そのため、自宅やホテルなどお好きな場所から利用できます。

荷物が多い方や小さなお子様を連れた方にぴったりです。

繰り返しになりますが、ニアミーエアポートの運賃は、1人あたり定額4,980円。

タクシーに比べるとかなり安価に利用することができます。

まとめ

今回は豊洲から成田空港間への移動方法について情報をまとめました。

タクシー、電車、バスとそれぞれの運賃と特徴が分かっていただけたらと思います。

自宅から重たい荷物を持ってバス停まで行くのは憂鬱。

しかし、タクシーを使うと運賃はかなり高額になってしまいます。

ニアミーエアポートでは、そんなあなたのお悩みを解決!

自宅まで迎えに来てくれるので、空港に向かうのも楽チンです。

しかも、料金は1人あたり4,980円でかなりリーズナブルになっています。

豊洲から成田空港間までの移動手段の参考にしてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。