中野駅から成田空港までのバスを徹底解説!その他の移動手段も紹介

中野から成田空港までのバスで移動手段を知りたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、利用できるバスについてサービスの特徴や料金などを、徹底解説します。

また、その他の手段についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

中野駅から成田空港まで利用できる2種類のバス

中野駅から成田空港までは、直接移動できるバスがありません。

そのため、新宿もしくは東京に移動して、運行しているバスを利用しましょう。

まずは、新宿・東京から成田まで利用できる、バスについてご紹介します。

  • エアポートリムジン
  • エアポートバス東京・成田※(AIRPORT BUS 「TYO-NRT」)

エアポートリムジン

1つ目は、東京空港交通が運行するエアポートリムジンについてです。

  • サービスの特徴
  • 乗り場
  • 料金
  • 移動時間

をそれぞれ解説します。

サービスの特徴

エアポートリムジンは、東京空港交通が運行している、各主要エリアから羽田・成田をつなぐリムジンバスです。

バリアフリー化やグローバル化を進めており、車いすを利用する方や荷物が多い方の利用を想定しています。

乗り場

リムジンバスを利用する場合、中野から1番近い停留所は、新宿エリアです。

新宿エリアからであれば、成田空港までのバスが運行しています。

新宿エリアの乗り場は以下の通り。

  • ホテルサンルートプラザ新宿
  • 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
  • ヒルトン東京
  • パークハイアット東京
  • 新宿ワシントンホテル
  • ハイアットリージェンシー東京
  • 京王プラザホテル
  • 新宿バスターミナル(バスタ新宿)
  • 新宿西口駅
  • 成田空港第1ターミナル北ウィング
  • 第1ターミナル南ウィング
  • 第2ターミナル
  • 第3ターミナル

新宿エリアでは、多くの場所から乗車できます。上記の場所にそれぞれ順番に停車するので、利用したい場所から乗車しましょう。

料金

新宿エリアから成田空港までの料金は、1人あたり3,200円です。

成田空港から新宿エリアまで向かう場合にも、料金は変わりません。

中野駅から新宿へ電車で向かう場合には、JR中央線を利用して、160円かかります。

中野から成田空港まで、合計3,360円で移動可能です。

リムジンバスの乗車券は、出発5分前まで購入が可能。急遽移動する場合でも、利用できます。

移動時間

新宿エリアから成田空港まで、リムジンバスの移動でかかる時間は、約1時間40分です。

ただ、移動する時刻や道路状況によって、かかる時間は大幅に変わります。

飛行機に乗る場合には、時間に余裕を持ったバスで向かいましょう。

成田空港から新宿エリアまでも、同様に約1時間40分かかります。

エアポートバス東京・成田※(AIRPORT BUS 「TYO-NRT」)

2つ目は、エアポートバス東京・成田※(AIRPORT BUS 「TYO-NRT」)についてです。

  • サービスの特徴
  • 乗り場
  • 料金
  • 移動時間

など、それぞれ詳しく解説します。

サービスの特徴

エアポートバス東京・成田は、成田空港行きの空港バスである「東京シャトル/有楽町シャトル」と「THEアクセス成田」が、2020年2月1日より統合した新しいサービスです。

乗り場

エアポートバス東京・成田の、東京駅の乗り場は、八重洲南口をすぎたところにある、バス乗り場の7番・8番です。

八重洲南口の改札を出たらまっすぐ進めば乗り場が見えてきます。

画像や図での行き方は、エアポートバス東京・成田※(AIRPORT BUS 「TYO-NRT」)公式サイトをご覧ください。

料金

エアポートバス東京・成田の料金は、以下の通りです。

  • 大人(5時〜22時59分) : 1,000円
  • 子ども(5時〜22時59分) : 500円
  • 大人(23時〜4時59分): 2,000円
  • 子ども(23時〜4時59分): 1,000円

どこから乗車しても、料金は1,000で統一されています。

中野駅から東京駅へ向かうには、JR中央線の利用で220円。

合計で、1,220円で成田空港まで移動できます。

移動時間

東京駅から成田空港までの移動時間は、約1時間30分です。

移動する日時や道路状況によって、かかる時間は変わります。

利用するときは、時間に余裕を持って移動しましょう。

また、中野駅から東京駅までは、約20分です。

中野駅から成田空港までは、合計で約1時間50分かかります。

中野駅から成田空港までバス以外で移動する3つの方法

中野駅から成田空港までのバス以外の移動方法を3つご紹介します。

  1. 電車
  2. タクシー
  3. スマートシャトル

【中野から成田へバス以外の移動方法1】電車

1つ目の移動方法は、電車です。

中野から成田空港まで電車で移動するには、京成スカイライナーもしくは京急本線を利用する方法があります。

京成スカイライナーを利用する場合の経路は、以下の通り。

  • 中野→神田(JR中央線)
  • 神田→日暮里(JR山手線)
  • 日暮里→成田空港(京成スカイライナー)

料金は、約2,815円。

移動時間は、約1時間20分となります。

京急本線を利用する場合の経路は、以下の通り。

  • 中野→神田(JR中央線)
  • 神田→日暮里(JR山手線)
  • 日暮里→成田空港(京急本線)

料金は、1,350円。

移動時間は、1時間50分となります。

電車での移動は、渋滞などがないので比較的時刻通りの移動が可能です。

料金が安く済むのもメリットの1つでしょう。

空港までの移動料金を、とにかく安く抑えたいという方は、電車がおすすめです。

【中野から成田へバス以外の移動方法2】タクシー

2つ目の移動方法は、タクシーです。

中野駅には、南口の改札を出てすぐの場所にタクシー乗り場があります。

中野駅から成田空港まで、タクシーで向かう場合の料金は、約25,000円です。移動時間は、約2時間30分。

タクシーでの移動は、道路状況によって料金・移動時間が大幅に変わる可能性があります。

土日などは渋滞に巻き込まれると、3時間近くかかる可能性も。利用するときは、時間に余裕を持つと安心です。

とにかく楽に行きたいという方には利用をおすすめしますが、値段が気になる方は、他の手段で向かいましょう。

【中野から成田へバス以外の移動方法3】スマートシャトル

3つ目の方法は、私たち株式会社NearMeが提供しているドアto空港のスマートシャトルです。

最大9人乗りのシャトルで、独自のAIが成田空港までの最適なルートで送迎します。

スマートシャトルの乗り場は、特にありません。対応エリアであれば、利用したい地点から、指定の目的地まで移動が可能です。

対応エリアは、東京都23区内となっています。

快適で安全な移動を楽しめるスマートシャトル。

気になる料金は、1人あたり定額4,980円です。なお、以下の区については定額5,980円/人の料金になります。

  • 世田谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 板橋区
  • 練馬区

※12歳未満は上記料金の半額になります。

中野から成田空港までは、約1時間45〜2時間30分で到着します。

スマートシャトルは、快適な移動はしたいけど少しでも料金を抑えたいという方におすすめの手段です。

追加料金がないので、乗車時間が長くなっても安心してご利用いただけます。

スマートシャトルを利用する6つのメリット

ここまで、中野駅から成田空港へバスで向かう方法、その他の手段についてご紹介しました。

その中の1つの私たちNearMeが提供するスマートシャトルについて、さらに魅力をお伝えさせてください。

空港までの移動にスマートシャトルを選択するメリットを、4つご紹介します。

  1. 料金が定額
  2. 利用料金が安い
  3. 好きな場所から移動可能
  4. オンライン決済ができる
  5. 重い荷物を運ぶ必要がない
  6. 広々とした空間で快適に移動できる

【メリット1】料金が定額

1つ目のメリットは、料金が定額ということです。

タクシーで移動する場合には、道路状況によって料金が変わる場合もあります。

しかし、スマートシャトルであればどれだけ渋滞をして時間がかかっても、1人あたり定額4,980円で利用できるのです。

どうしても、土日や長期休みの期間の移動となると、道路が混雑する場合も多いでしょう。

移動に時間がかかるだけでなく、かかるお金が増えてしまうことも。

スマートシャトルであれば、そのようなストレスなく快適な旅が可能です。

【メリット2】利用料金が安い

2つ目のメリットは、利用料金が安いということです。

スマートシャトルは、そもそもの利用料金も、安く済みます。

実際に、中野駅から成田空港までタクシーで向かう場合には、約25,000円かかります。

しかし、スマートシャトルであれば、1人あたり4.980円で向かえるのです。

そのため、5人以下での移動の場合は、タクシーよりもお得な料金で乗車できます。

追加料金もないので、余計な心配をせず利用可能です。

【メリット3】好きな場所から移動可能

3つ目のメリットは、好きな場所から乗車できるということ。

東京都23区内であれば、どこからでも乗車することができます。

スマートシャトルは、日時と場所を決めて予約をしてしまえば、お好きな場所へお迎えにいきます。

ホテルや自宅などどこからでも乗車できるのです。

荷物を持ち歩く必要がなく、好きな場所で待っているだけで、空港に移動できるのは大きなメリットでしょう。

【メリット4】オンライン決済ができる

4つ目のメリットは、オンライン決済が可能なこと。旅行で意外とめんどくさいのが、料金の支払い。

荷物が多いにも関わらず、小銭を財布から引っ張り出して、またカバンに戻すという作業を毎回するのは大変ですよね。

スマートシャトルであれば、予約時にオンライン決済をすれば、支払いは完了です。

シャトルが来るのを待って乗車し、目的地に着いたら荷物を受け取り降りるだけ。

金銭のやり取りをせず、スマートな移動が可能ですよ。

【メリット5】重い荷物を持って移動しなくて良い

スマートシャトルは、東京都23区内あれば好きな場所からご利用いただけます。もちろん銀座駅からも乗車可能です。

好きな場所へ迎えに来てくれるので重い荷物を持って駅やバス停に向かう必要はありません。

空港までだけではなく、空港から自宅に帰る際も利用できます。

【メリット6】広々とした空間で快適に移動できる

スマートシャトルを利用すれば、広々とした空間で快適に移動できます。

ゆとりある車内では、Wi-Fiや充電設備を完備しています。

仕事をしたり、動画を見たりしながら移動が可能なので移動時間を無駄にすることなく、空港や旅先に向かえます。

窮屈さを感じることなく旅を楽しめます

まとめ  

中野から成田空港までバスで移動する方法や、その他の手段をお伝えしました。

それぞれの移動にメリット・デメリットがあるので、目的に合わせて選びましょう。

とにかく快適な移動をしたい方には、弊社のスマートシャトルをおすすめします。

ぜひ、1度体感してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。