那覇空港から羽田空港国際までの行き方は?それぞれの所要時間と交通費を解説

那覇空港から羽田空港への行き方を探している人は多いのではないでしょうか?

様々な航空会社があるため、アクセスに迷ってしまいますよね。

そこで本記事は、那覇空港から羽田空港への行き方についてまとめてみました。

また那覇空港に到着した際の移動手段も紹介していきます。

那覇空港から羽田空港へのアクセス情報

那覇空港から羽田空港へのアクセス情報をまとめてみました。

この章では、

  • 所要時間
  • 航空会社と運賃の目安

を解説していきます。

所要時間

那覇空港から羽田空港の所要時間は2時間20分~30分です。

空の状態によって前後する可能性が高いため、あくまでも参考程度に考えておきましょう。

航空会社と運賃の目安

那覇空港から羽田空港には、下記3つの航空会社が利用できます。

  1. 日本航空(JAL)
  2. 全日本空輸(ANA)
  3. スカイマーク

料金は時期や座席の種類によっても異なるため、参考程度にチェックしてみてください。

日本航空(JAL)

日本航空(JAL)の料金は普通席で28,610円~となっています。

座席が広々しているため、ご家族でのフライトにはおすすめでしょう。

日本航空(JAL)の特徴は、機内でもWi-Fiを使用できることです。

無料で利用できるため、フライト中でもSNSを楽しんだり仕事をしたりできます。

全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)の普通席は22,460円~となっています。

日本航空(JAL)よりは安めですね。

全日本空輸(ANA)も機内Wi-Fiサービスがありますが、有料となっています。

ファーストクラスは無料で使用可能です。

スカイマーク

価格を抑えてフライトしたいなら、スカイマークがおすすめです。

普通席では20,310円~。

キャンペーンに適応すると15,000円ほどで羽田空港へアクセスできます。

しかし、スカイマークの座席同士の間は狭いです。

ゆったりとフライトを楽しみたいのあれば他の空港会社のサービスを検討しましょう。

羽田空港から那覇空港に到着した後の移動手段

羽田空港から那覇空港に到着した後、移動手段が気になる方も多いのではないでしょうか。

そこでこの章では、下記4つのアクセス方法を解説していきます。

  1. モノレール
  2. バス
  3. タクシー
  4. スマートシャトル

それぞれの移動手段について、特徴や料金の目安もあわせて紹介していきましょう。

1. モノレール

沖縄では電車がないため、ゆいレール(公式サイト)と呼ばれるモノレールで移動することになります。

ゆいレールの運賃は、大人が230円~370円、子どもが120円~190円です。

幅があるのは、降車する駅によって異なるためです。

なお、お得な1日・2日フリー乗車券も用意してあります。

2. バス

那覇空港から出ているバスは、下記4つです。

  1. 那覇バス(公式サイト
  2. 沖縄バス(公式サイト
  3. 琉球バス交通(公式サイト
  4. 東陽バス(公式サイト

どのバスを使えばよいか分からない人は、バスなび沖縄(公式サイト)を使用するのがおすすめです。

出発地と目的地を設定すると、自動で時刻表や運賃を案内してくれます。

乗り換え案内も行ってくれるため、沖縄の土地勘がない方にもぴったりでしょう。

3. タクシー

那覇空港からの移動はタクシーもあります。

初乗り運賃は560円です。

タクシーを使用する時間によっては、割増料金になることもあります。

ただし、沖縄は車社会のため、交通渋滞が多い傾向です。

そのため、予想以上に移動に時間がかかってしまう場合もあるでしょう。

4. スマートシャトル

続いて、スマートシャトル(公式サイト)を紹介します。

  • サービスの特徴
  • 支払い方法

上記ポイントについて解説していきましょう。

サービスの特徴

スマートシャトル(公式サイト)は、私たち株式会社NearMeが提供しているドアto空港のスマートシャトルです。

最大の特徴は、お客様のご指定場所にお迎えに行くことです。

そのため、重い荷物を持ち歩いて停留所に行く必要はありません。

荷物が多い方や小さなお子様を連れた方にもおすすめです。

あらかじめ予約した時間・場所に待っていれば、目的地へサクッと移動することができますよ。

支払い方法

スマートシャトルの支払方法は、クレジットカードです。

事前に決済を完了することで、当日の乗り降りはスムーズになります。

なおスマートシャトルのご利用には、事前の手続きが必要です。

ここでは、予約方法についてもご紹介します。

ご予約の際は、スマートシャトル公式サイトから手続きを行ってください。

流れは、以下の5ステップです。

  1. 出発地の選択
  2. 利用日の選択
  3. フライト番号or希望到着時間の入力
  4. 利用人数の選択
  5. 予約確認・オンライン決済

まずは、出発地を選択します。

続いて空港の到着日を選びます。

スマートシャトルを利用する日ということですね。

その後フライト番号か希望到着時間を選択しましょう。

弊社独自のAIで最適な送迎ルートをご案内いたします。

続いて、利用人数を選びます。

最大6名まで乗車可能なので、ご家族やご友人の方とのご利用も可能です。

予約の確認をして、問題なければオンライン決済に入ります。

クレジットカードの情報をご入力ください。

以上でスマートシャトルの予約は完了です。

なおご利用の2日前までに済ませておく必要があるので、注意しましょう。

スマートシャトルを利用する5つのメリット

羽田空港・那覇空港からの移動ならスマートシャトル(公式サイト)がおすすめです。

ここでは下記5つのメリットを紹介していきます。

  1. 重い荷物を持って移動しなくて良い
  2. オンライン決済で支払いがスムーズ
  3. 好きな時間に予約できる
  4. 飛行機遅延に伴う料金請求がない
  5. 家toホテルで楽に移動できる

1. 重い荷物を持って移動しなくて良い

スマートシャトルは、那覇市であれば好きな場所からご利用いただけます。

そのため、重い荷物を持って駅やバス停に向かう必要はありません。

空港からの移動手段としてもちろん便利ですが、宿泊先から那覇空港への利用もおすすめです。

2. オンライン決済で支払いがスムーズ

スマートシャトルでは、事前にオンライン決済を行います。

そのため、乗り降りもスムーズです。

3. 好きな時間に予約できる

スマートシャトルでは、お客様のフライト時間や到着しておきたい時間に予約ができます。

モノレールやバスを使うとどうしても時刻表に合わせなければなりません。

スマートシャトルだと時間を気にせずにご利用いただけます。

4. 飛行機遅延に伴う料金請求はない

飛行機遅延は、空の状況などによりどうしても遅延しやすいです。

もしスマートシャトルのご予約時間を過ぎてしまった場合、料金を請求することはありません。

そのため、飛行機遅延を気にすることなくご利用いただけます。

5.家toホテルで楽に移動できる

スマートシャトルを利用することで、出発する自宅から旅先のホテルまでを快適に移動することができます。

家まで迎えにきてもらいそのまま空港へいき搭乗、到着後も空港からそのままスマートシャトルに乗ることでホテルへ移動することができます。

事前に乗車時間を決めておくことで、無駄なくスムーズに移動することができます。

まとめ

今回は那覇空港から羽田空港の移動方法について情報をまとめました。

それぞれの航空会社の特徴や料金の目安が分かっていただけたのではないでしょうか。

なお、那覇空港からの移動手段もあわせて解説しました。

  • モノレール
  • バス
  • タクシー

とそれぞれの特徴と運賃が分かっていただけたと思います。

空港から重たい荷物を持ってバス停や駅まで行くのは憂鬱ですよね。

しかし、タクシーを使うと料金はかなり高額になってしまいます。

スマートシャトルでは、そんなあなたのお悩みを解決します!

お客様の好きな場所まで迎えに来てくれるので、空港からの移動も楽チンです。

しかも、那覇市内で使用する場合料金は1人あたり680円でかなりリーズナブルになっています。

なお羽田空港へのアクセスもスマートシャトルがご利用いただけます。

都内23区であれば、どこからでも乗り降りができます。

荷物が多い方や小さなお子様を連れた方にぴったりです。

那覇空港から羽田空港、那覇空港到着後の移動手段の参考にしてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。