新大久保から羽田空港へ行くには?3つの移動手段の詳細

新大久保から羽田空港へ移動するには、どんな手段があるのか、ベストな方法は何か気になる方もいるでしょう。

そこでこの記事では、新大久保から羽田空港まで向かうのに利用できる、3つの移動手段と2つのリムジンバスの詳細、おすすめの移動方法についてご紹介します。

新大久保から羽田空港まで移動したい方は、ぜひ参考にしてください!

新大久保から羽田空港へ行くための3つの移動方法

まずは、新大久保から羽田空港までの3つの移動方法をご紹介します。

  1. 電車
  2. タクシー
  3. バス

電車を使った移動方法

まずは、電車を使った移動方法を、2つご紹介します。

  1. モノレール
  2. 京浜急行

モノレールを利用する場合

新大久保駅でJR山手線に乗車し、浜松町に向かいます。

浜松町で乗り換えて、モノレールに乗車し、羽田空港に向かいましょう。

空港快速・区間快速・普通という車両があり、空港快速が1番早い種類です。

新大久保から羽田空港までは、約45分かかります。

料金は、約690円です。

京浜急行を利用する場合

新大久保駅でJR山手線に乗車し、品川駅に向かいます。

品川駅で、京浜急行に乗り換えて、羽田空港に向かいましょう。

電車によって変わりますが、移動にかかる時間は、約35分〜40分です。

料金は、約610円となります。

タクシー使った移動方法

新大久保から羽田空港まで、タクシーを使うこと場合は、総距離は約23km。

移動にかかる時間は、約55分です。

料金は、約7,600~7,900円となります。(高速代含む)

タクシーを利用する場合、道路状況によっては時間と料金が大幅に変わる可能性もあります。

バスを使った移動方法

新大久保から羽田空港までバスで行く場合は、約60分〜75分かかります。

料金は、2,980円〜3,200円です。

バスの場合も、道路状況によって時間が大きく変わる場合があるので注意しましょう。

新大久保から羽田空港に行くのに利用できるリムジンバスの詳細

新大久保から羽田空港まで行くのに利用できる、リムジンバスの詳細について知りたい方もいるのではないでしょうか。

ここでは、2つのリムジンバスのサービスについて詳しくご紹介します。

東京空港交通

1つ目にご紹介するのは、東京空港交通(公式サイト)です。

運営会社は、東京空港交通株式会社で、羽田空港、成田空港発着の高速リムジンバスを運行しています。

サービスの特徴

東京空港交通エアポートリムジンのサービスの特徴は、バリアフリー化、ユニバーサル化、グローバル化をハード・ソフトの両面から進めていること。

さまざまな国籍、老若男女、車いすをご利用の方、バギーを使う方、重たい手荷物をお持ちの方すべての人が快適に過ごせるような工夫がされています。

また、成田空港・羽田空港発着の全便を対象に、GPS運行管理システムを導入。

GPSにより取得した走行中のバスの位置情報を、本社でリアルタイムにモニタしています。

そのため、バスの位置や交通状況を把握しているため、正確な運行予定時刻がわかるほか、渋滞発生時には、運行間隔の調整や臨時便を素早く手配することが可能です。

乗り場・降り場

新大久保から羽田空港に向かう場合、新宿エリアの停留所を利用しましょう。

新大久保から新宿までは、歩いて約10分です。

新宿エリアの停留所は、以下の通りです。

  • 新宿駅西口
  • 東新宿駅
  • ヒルトン東京
  • 京王プラザホテル
  • ハイアットリージェンシー東京
  • 新宿ワシントンホテル
  • パークハイアット東京
  • ホテルサンルートプラザ新宿
  • 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
  • 新宿高速バスターミナル

運賃

新大久保から羽田空港までの1人あたりの料金(新宿の停留所を利用)は、3,200円です。

支払い方法

ネット予約の場合は、クレジットカードなどでオンライン決済ができます。

電話予約の場合は、乗り場に応じて、リムジンカウンター、乗車員にて、予約番号を伝えて決済を完了しましょう。

ホテル、自動券売機で予約する場合は、その場で支払いをします。

予約方法

チケットの予約には4つの方法があります。

  • PC・スマホからの予約
  • 電話での予約
  • ホテルからの予約
  • 自動券売機での予約

PC・スマホでの予約は、利用する空港と乗車方向を選び、発着停留所および乗車日時、予約人数を入力して、便を選択。

座席を指定する場合は、リムジンWebで会員登録。しない場合は、そのままオンライン決済に進みます。

電話予約は、03-3665-7220(予約センター)に電話をします。音声ガイダンスに従い、番号を入力。

乗車予定日・発着停留所・乗車人数・荷物・利用予定のフライト情報を伝え、予約をします。  

ホテルでの予約は、ホテルのリムジンバス乗車券販売場所に、空港ターミナル・乗車日・発着時間・予約人数・手荷物の数を伝えてください。

予約を依頼し、その場で乗車料金を支払います。

自動券売機での予約は、自動券売機から乗車日時・行き先・人数を入力して乗車券を購入します。

ニアミーエアポート

羽田_サービス概要

2つ目にご紹介するのは、ニアミーエアポート。

ニアミーエアポートは、私たち株式会社NearMeが提供しているドアto空港のスマートシャトルです。

ゆとりの最大9人乗りのシャトルで、独自のAIが羽田空港までの最適なルートで送迎します。

羽田空港まで安全で快適に移動したい方には弊社のエアポートシャトルの利用をおすすめします。

サービスの特徴

ニアミーエアポートの特徴は、ドアtoドアの移動なので、重い荷物を持ち歩く必要がありません。

ご指定の場所(対応エリア内)にニアミーエアポートがお迎えに行くので、あらかじめ予約をした時間に待っていれば、羽田空港へ移動することができます。

出張や旅行で荷物が多く、あまり移動したくないときには特に、快適な移動が可能です。

また、ゆとりのある最大9人乗りのシャトルなので、ゆったり快適に車内の時間をお過ごし頂けます。

乗り場・降り場

ニアミーエアポートの、乗り場・降り場は、特にありません。

対応エリアであれば、利用したい地点から、指定の目的地まで移動が可能です。

ニアミーエアポートの対応エリアは、現在都内15エリアとなっています。(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、江戸川区)

上記のエリア内でしたら、ご希望の場所までニアミーエアポートがお迎えに行きます。

予約して待っているだけで、羽田空港までの移動が可能です。

運賃

快適で安全な移動を楽しめるニアミーエアポート。

気になる料金は、どこから利用しても1人あたり定額2,980円です。

支払い方法

お支払いに関しては、24時間いつでも可能なオンライン決済となります。

ご乗車当日にお支払い頂く必要がありませんので、スムーズな移動が実現しています。

予約方法

ニアミーエアポートのご利用には、予約が必要です。ここでは、ニアミーエアポートの予約方法をご紹介します。

予約は、ニアミー公式サイトから行ってください。

予約の流れは以下の通りです。

  1. 出発地点を入力または選択
  2. 目的地を入力または選択
  3. 空港到着日また出発日を指定
  4. フライト番号もしくは希望到着時間の入力
  5. 利用人数の確定
  6. 予約の確認
  7. 個人情報の入力
  8. 予約の完了

まず、ご希望の出発地点を入力します。今回の場合は、新大久保から羽田空港までなので、新大久保を入力。

サービス対応エリアなら、どこでも指定頂けます。

目的地は、羽田空港を選択しましょう。

次に、空港出発日を指定し、フライト番号もしくは希望の出発時間を入力。

利用人数を確定して、予約の確認を行なってください。

予約に必要な個人情報を入力頂き、確認ができたら、予約を確定します。

これで完了です。

予約は、ご利用の2日前までに済ませておく必要があります。

移動にはニアミーエアポートが便利

弊社が提供している、ニアミーエアポートを利用するメリットは、

  • 乗り換えの必要がない
  • 荷物を持ち歩く必要がない
  • 好きな時間に利用できる
  • 定額で利用できる

などがあげられます。

ニアミーエアポートは、ドアtoドアの移動なので、重い荷物を持ち歩いて乗り場に移動する必要がありません。

乗り換えなどもないので、荷物を預けて乗車すれば、目的地に到着します。

また、対応エリア内であれば、お好きな場所からお好きな時間にご利用頂けるのです。

AIが目的地まで最適なルートを導き出し、仮に渋滞しても追加料金などはなく、定額でご利用頂けます。

ゆとりある車内で快適で安全な移動を楽しみたい方、荷物など持ち歩きたくないけど、移動コストを少しでも抑えたい方は、ぜひ1度ご利用ください。

まとめ

新大久保から五反田までの3つの移動方法をご紹介しました。

  1. 電車での移動
  2. タクシーでの移動
  3. リムジンバスでの移動

それぞれの方法にメリット・デメリットがあり、移動理由も様々でしょう。

ご利用目的に合わせて、移動方法を選択するのが良いですね。

旅行や出張など、スムーズで快適に移動したい、荷物を持ち歩きたくないという方には、ニアミーエアポートをおすすめします。

快適で安全な移動を楽しみたい方は、ぜひ1度ご利用ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。